OCR

手書きや紙の文字の自動読み取りによる業務の効率化

このような課題はありませんか?

  • 請求書や納品書など非定型帳票のエントリー業務がたくさんある
  • サービスの申込手続きが手書きのため、入力作業や審査に時間とコストがかかりすぎる
  • ペーパーレス化に取り組んでいるが、なかなか進まない
  • 情報が散乱していて、分析や検索、再利用ができていない

ご提供するサービス

  • 御社の状況に応じた最適なOCRソフトの選定
  • OCR活用時の業務フローの考案・調整
  • 業務改修も含めた柔軟性のあるご提案

当社OCRサービスの特徴

  • 識字率などの効果測定を繰り返しながら、OCRによる帳票処理が着実に遂行されるように進めてまいります。
  • 業務効率化施策の実行状況や業務改善の過程で発見した課題は、「定例業務報告会」にてお客さまと共有いたします。報告会は対面もしくはWeb形
    式でも開催が可能です。
  • 業務の効率化を目指す上で必要であれば、業務改修も含めた包括的なご提案もいたします。

サービス導入までの流れ

業務調査・分析により御社の課題を抽出いたします。そのうえでお見積りを含めてご提案をし、納得いただけましたらご契約となります。お客様のご意見を取り入れつつ業務フロー図・マニュアルの作成と業務設計をいたします。パイロット運用および効果測定を経まして本番運用となりますが、以降も経過を観察しご報告するという流れです。

STEP.1

業務調査
分析
課題抽出

STEP.2

提案・見積算出
契約

STEP.3

業務フロー図
マニュアル作成

STEP.4

要件定義
業務設計

STEP.5

お客様と協議

STEP.6

パイロット運用
効果測定

STEP.7

本番運用
経過観測

STEP.8

定例業務報告

OCR(光学文字認識)に関するお問い合わせ